MENU
ご訪問ありがとうございます!当ブログではついに新車で手に入れた日産NV350キャラバンライダーブラックラインの情報を余すことなくお伝えしていきたいと思っています!車購入までの流れや、簡単なDIY整備、カスタムネタ、パーツレビューなど随時更新中です!キャラバンオーナーの方々や、そうでない方々も、どうかよろしくお願い致します。コメントやご意見もお待ちしております!
カテゴリー

DIY サイドスリップテスター Gunson アライメント調整に役立つ

NV350キャラバンのフロント車高調整、ローダウン、リフトアップは簡単に出来てしまいますが、もれなく狂ってしまうのがアライメントですよね~!

車高を調整するたびにアライメントテスターのあるショップに持って行くのもお金が掛かって大変ですし、かといって放置しておくとタイヤの偏磨耗必至で、これまた後々手痛い出費に繋がります。

そんなときに便利なのがお家でサイドスリップを手軽に測定できるこのサイドスリップテスター「Gunson TraKrite」です!お値段は1万を切る位です。

廉価版なのでガチで正確な数値は出ないと思いますが、構造は至ってシンプルなため、極端に狂った数値にもならないと思います!購入者レビューでも評価は上場でした!DIYでの測定、トー調整には十分な性能かと思います!

目次

構造と使い方

このテスターの構造はシンプルで、トッププレートと本体の間に「コロ」が入っており、テスターの上をクルマのタイヤが通過すると針が連動して動く構造です。

使い方はアライメントを測定する車輪の前に対し、まっすぐテスターを設置し、クルマをまっすぐ通過させるだけです!まだ実際に使ったことがありませんが、暖かくなったら実際に使ってみたいと思います!

構造に関してはこちらの動画を参考にしてみて下さい!

一緒にあると便利な工具

アライメントテスターがあるのであれば、当然タイロッドロックナットを回し、トー角調整していくことになりますが、そんなときに便利なのが以前紹介したタイロッドロックナット締緩(ていかん)レンチです!

一見モンキーレンチに見えますが、掴むところに切り欠きが付いており、ロックナットを舐めることなくしっかり掴める構造になっています!アライメントテスターとセットで持っていると便利だと思いますよ!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる