MENU
ご訪問ありがとうございます!当ブログではついに新車で手に入れた日産NV350キャラバンライダーブラックラインの情報を余すことなくお伝えしていきたいと思っています!車購入までの流れや、簡単なDIY整備、カスタムネタ、パーツレビューなど随時更新中です!キャラバンオーナーの方々や、そうでない方々も、どうかよろしくお願い致します。コメントやご意見もお待ちしております!
カテゴリー

NV350キャラバン タイヤ アルミホイール ショック選び 参考動画

初めて買ったクルマのタイヤ、ホイール、足回りをカスタムしていく上で、どういったサイズのタイヤ、アルミを履けばいいのか!?

ローダウンする際はどういったパーツが必要なのか、タイヤやアルミはボディに干渉しないか!?

結構悩みますよね!自分もそうでした。

そこで、今回は自分のクルマの足回りの動き動画撮影してみました!一つのデータとして、これから足回りをカスタムしていく方々の何らかの参考になれば幸いです。

動画は記事後半にあります!

目次

仕様

フロント

トーションバーにて約55mmダウン

玄武バンプストッパー

玄武ショートスタビリンク

18×8J+42アルミに225/50R18

ノーマルショック

リヤ

玄武2.5インチハイトダウンブロックシステム

玄武バンプストッパー

玄武フューエルラインエスケープキット

玄武O.H.レベリングアジャスター

玄武ハイトダウンサポーター

18×8J+40アルミに225/50R18

ノーマルショック

※各パーツの説明はこちらからどうぞ!

現在このような仕様となっております。乗り心地が悪化した以外、特に問題なく乗れています!タイヤのボディへの干渉なども無いですね!あ、乗り心地悪化は問題ですね(笑)

フロントサスペンション

こちらの動画はフロントの足の動きです。ステアリング全開に切っても問題無いです。ただ、トーションバーを緩めた影響で、バネレートが下がってしまい、ボヨンボヨンしている感じもします。もう少し固くても良いかもしれません。ただし、トーションバーの交換って面倒なんですよね・・・社外ショック入れてみたらいくらか良くなりそうな気もします。

リヤサスペンション

リヤはフロントよりも底付き感が少ないイメージです。自分の場合重い物を積まないからでしょうか!?それにしてもアクスルは忙しく、そしてモキモキと動きまくってますね~!オートレベライザーリンクもこれだけ動いてたらガタ出そうです。

こちらは別角度の動画。PVC(プロポーショニングバルブ)ブラケットはノーマルのままなので荷物を積んだ状態(沈んだまま)のままですが、特に違和感はないです。ローダウン当初からそのままです。

ノーマルの乗り心地最高

今回はローアングル動画の紹介でしたが、いかがだったでしょうか!?個人的に乗り心地に関しては、やはりノーマル最高っていうイメージです。

完全ノーマルだった納車時の乗り心地は本当によくて、ハンドリングも良好!車高が高くてもワインディングはそこそこ走れます(箱車の割には)それが足回りをいじくるとどうか!?

確実に乗り心地が悪化します!トーションバーを緩めて下げたのでフロントはゆらゆらロール感が悪化。

過去記事でローダウン後のコーナリングは良かったと書いたような気がしますが、今思うと気のせいかも知れません。この前ノーマルキャラバン乗ったらノーマルの方が良い気がしました。

お金をかけて走行性を損ねないパーツをふんだんに組み込んでローダウンすれば幾らかはましかと思いますが、基本的にローダウンで得られるのは、クールな見た目だけですね。

NV350キャラバンのローダウンをお考えの方は、今一度乗り心地を犠牲にしてまでする価値があるのか、検討することをお勧めします。

自分もいつか今の状態よりも乗り心地重視な思考に変わる時が来るかもしれません(笑)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる