MENU
カテゴリー

NV350キャラバン 新車購入後初車検 費用はリコールで大幅値引き

早いものでH28年にNV350キャラバンライダーブラックライン2WD(ディーゼルYD25DDTi)を新車購入して2年、この度初の車検をディーラーにて済ませてきました。

走行距離はおよそ36500kmですが、今回の車検では不具合は一切なく、作業してもらった箇所といえばブレーキフルード交換とLLCクーラントの補充200ml(無料)のみです。

本来であれば色々と交換項目が増える場合もありますが、自分の場合ちょくちょくDIYにてオイル交換や燃料フィルター交換、エアクリ交換などをしていたのでそれらの交換は無しです。ベルト類の交換も距離的に今回は不要としました。

そして気になる車検に掛かった費用(請求金額)ですが、驚愕の43368円!ディーラーなのに安すぎじゃないかと思うかも知れませんが、マジです!

目次

激安の理由

通常ディーラーでNV350キャラバンの車検を受ければ諸費用で28550円ほど、それに法定点検整備料などを合わせれば最低でも80000円ちょっとは掛かるはずなのにどうしてこんなに激安なのか!?

それは、昨年発覚した日産新車完成検査工程の不正問題のリコール対象車限定の値引きによるものですなんですね~!自分のキャラバンも対象車ということで、法定点検整備料、点検診断料、保安確認検査料金の項目の合計39528円が車検代から値引きされました。

それにより今回の車検代は諸費用と整備料のみで、4万円台で済んだ訳です。喜んで良いのやら悪いのやらといった感じですが、激安で車検を受けれたので良しとします(笑)

因みに車検時期と被ってないリコール車両に関しては、無料点検と現金キャッシュバックが受けれるとか!?詳細は不明ですのでお近くの日産で確認してみてください。

クーラントが減る問題

NV350キャラバン乗りで話題のクーラントが減る問題について聞いてみたところ、自分が使用しているディーラーで扱っているキャラバンの中には目立った減少をする車両は今のところないという事です。乗り手が気付いてないだけで入庫時にチョコチョコ足していると思いますけども、、、それ以前に僕が購入したディーラーではあまりNV350キャラバンが売れてないっぽいのでデータサンプルとして少な過ぎると思います。

多少のクーラント減少に関しては、新車時のエア抜き不良、エンジン熱による蒸発だということで、どこの日産ディーラーも言っている「ベタ」な回答でした。

今回の車検では、自分の車両もクーラント量がMINのラインよりちょっとだけ下の位置だったので、200ml無料補充してもらってます。いずれにせよクーラント量は日常的にチェックしておいた方が良いですね。個体差はありますが、ブログ読者様の情報では相当な勢いでクーラントが減るキャラバンもあるようです。

ATF交換をするかしないか問題

NV350キャラバンのATF交換はメーカー指定では整備分解時意外不要となっています。なのでディーラーでもATF交換は基本的にメーカー指定に準じて交換不要と言ってました。どうしても交換したい場合、交換したことでATに不具合起きても責任が取れないとの事(お店により異なると思います)。なので個人的に交換するかしないか結構迷いましたが、結局交換しない事にしました。

もしATF交換をするのであればセオリー通り走行距離が少ないうちに行い、以後同じようなスパンで交換して行くのが良いかもしれませんが、それでも稀にAT不調が出る事もあるそうです。ですので現在不調がないので下手に手を付けるのはやめておく事にしました。もしATF交換してAT不調が現れた場合保証してくれるなら交換する気にもなりますが、多分そういった保証をしてくれるところは無いかと思います。メーカーでやらなくて良いといっているものを無理して頼むのだから当然と言えば当然かもしれません。

ATFオイルも汚れたり劣化したりするのは理解できるので、交換したほうが良いのは分かりますが、交換する場合ATの細かい経路にゴミや汚れが詰まらないよう完璧に交換作業することが大前提となります。無交換で30~40万キロ走れるなら無理して交換しなくても良いのかも知れないです。そもそもそれ位走ってたら他のところが壊れそうですよね!日産車だし(汗)

ATF交換必要派、不要派はネット上でも様々な議論されていますが、どちらが正解なのか分からないのが現状です。後数年経って多くのNV350キャラバンのATF無交換車が30~40万キロ走破したとき特に問題なければATFは特に交換しなくても問題ないことが証明されると思います。今の段階では未来予測は不可能なのでそのときになってみないと分かりませんね。

結局のところATF交換必要派、不要派、どちらでも良いってことになります!交換したい人は早めにすればいいし、交換しない人はず~っと無交換。その辺は個人の自由かと思います。因みに民間工場に長年勤めている現役整備士の先輩数名にキャラバンのATF交換に関して聞いてみたところ、メーカー指定で交換不要なら交換しないほうが良いという意見でした。今回自分はその先輩達の意見を信じたいと思います。10万20万位では簡単には壊れないと思いますけどね!世に出回っているAT車なんて大概が無交換のままで数十万キロ走行なんてざらですし!

まとめ

購入から2年経ったマイNV350キャラバン。今のところ大きな不具合などなく快調に動いてくれています。これからもDIYメンテナンスをしっかりして大切に乗って行きたいですね!

桜も咲いて気温も上がってきたのでクルマをいじるのも快適な時期となってきました!そろそろスタビライザーでも着けようかと思っている今日この頃です!記事のネタができたらまたブログ更新したいと思います!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (8件)

  • いつもブログ楽しく読ませていただいてます。ところで車検が安く受けられたということですが、ローダウンはそのまま車検が通ったのでしょうか?私の購入したデーラーでは、「ローダウンしている客がいないので、わからない」と、言われました。デーラーによって通っているところ、通らないと言ってるところ、知らないと言ってるところ、検査員によって考えが違うんですね。
    まあどっちにしても私のキャラバンはハーフスポイラーが全長を少しオーバーしてるから無理なのですが、車検まであと1年対策を考えてます。皆さんの車検事情お聞かせ下さい

    • extra330scさん
      コメントありがとうございます。現在自分のクルマはノーマル状態ですので車検は問題なく受けれました。

      基本的にディーラーは不正改造車はNGのはずです。リコールの案内書にも不正改造車は改造箇所を戻して入庫するようにとの旨が書かれています。

      昔は割りと寛容な整備工場もあったのは事実ですが現在ではそのようなところはかなり少ないと思います。

  • こんばんは。
    自分も今年車検ですので大変参考になりました。破壊班さんのNVは本当に幸せですね。

    • キャラバスさん
      ありがとうございます!これからも大事に乗っていきます!最近スタビ注文したのでそのうち取り付けたいと思います!

  • スタビですか!楽しみですね。レポよろしくお願いします。

  • 回答ありがとうございます。私は初回車検時に構造変更を同時にやろうと思ってたので、デーラーには車検が出せません、でもリコールなので他の民間車検工場でも割引があるのではないかと思ってデーラーに聞いてみました。そしたら整備記録簿を提示してもらえれば、いくらか返金すると言うことです。ちなみにデーラーでの車検が1番返金額が大きいと言っていました。

    • extra330scさん
      なるほどそうなんですね!情報ありがとうございます!

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる