MENU
ご訪問ありがとうございます!当ブログではついに新車で手に入れた日産NV350キャラバンライダーブラックラインの情報を余すことなくお伝えしていきたいと思っています!車購入までの流れや、簡単なDIY整備、カスタムネタ、パーツレビューなど随時更新中です!キャラバンオーナーの方々や、そうでない方々も、どうかよろしくお願い致します。コメントやご意見もお待ちしております!
カテゴリー

3Mシンサレート 吸音・断熱材 増量 (スライドドア/ステップ/A・Bピラー)

この前追加で買ったシンサレートが余っているので、現在1枚貼り(13mm)のところに重ね貼り(26mm)することにしました。先ずはスライドドア。ここの内張り剥がしは厄介で、超高確率でクリップが破損、またはクリップのパッキンがダメになるので困ったものです・・・でも強気でいきます、新品クリップ持ってますので!

スライドドアの内張りを剥がすときは、養生する必要があるので面倒な場所です。これを怠るとボディーに傷が付く可能性があります。

無事内張りを剥がしましたが、クリップは左右で5~6個逝きました・・・

目次

型取り方法

皆さんは断熱材をカットするとき、どうやって型取りしているのでしょうか!?自分の場合ですが、こんな感じの大きい透明ビニールシートを内張りに敷き、マーキングして型を取ったりしています。

小さいパーツなら現物合わせで切っていくこともありますが、大きいパーツはこういった方法で型を取ってます。

ビニールの型を切ったら素材に置き、テープや洗濯ばさみで固定。マーキングが雑ですが、後で微調整しています。

後はシンサレートをカットしていきます。切り終えたらパーツに仮置きして微調整カットって感じです。

こちらが2枚貼り完成のパネルです!かなりモフモフになりました!

車両側には、これまた余っていた吸音素材「カームフレックス」を貼り付けてみました。処分に困っていたので助かりました(笑)その後内張りを取り付けてスライドドアの施工は完了。26mm厚でも余裕で取り付けられましたね。シンサレートはかなり薄くまで潰れるので、収まりが良いです。

スライドドアステップ

シンサレレートはまだまだたっぷり残っているので、ステップ内張りにも増量をします。

底面は厚くなりすぎて、収まりが悪くなるので、側面のみ増量!

ピラー

ここまでやると、今まで1枚貼りだったところを全部2枚張りにしたくなります。ってことでBピラーも増量!先日ルーフやったときに貼っておけよって話ですよね(笑)

Aピラーパネルも増量!これでルーフ以外は殆どシンサレート2枚仕様(26mm)になりました!今までより厚くなった分、より静かになっているはずです。たぶん・・・

まだ余っています・・・

シンサレートはこのロールで2本目(5m物)なのですが、1~2mは残ってます。NV350キャラバンをシンサレートで2重で囲む場合、10m(5m×1.52mを2ロール)あれば間に合う計算です。

これでデッドニングと吸音断熱処理はやれるところはほぼ施工したことになりますが、荷室の床は未だ手付かず。そのうちフロアカーペット捲ってみてどうするか考えたいと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる