MENU
カテゴリー

吸盤を復活させる方法

昨年の11月辺りから付けっぱなしのサンシェード。最近になって吸盤の吸着力が落ちてきました。

こんな風に、簡単に吸盤が剥がれちゃう状態。

目次

原因

おそらく原因は、長期間吸盤を張りっぱなしにしていたため、吸盤に癖が付いたのだと思われます。吸盤は寒さも相まって、こんな風に硬直状態です。

新しい吸盤は、通常すり鉢状になっているはずですが、この通り潰れて真っ直ぐな状態。これでは吸着力は落ちてしまって当然ですね!

吸盤をお湯に浸す

さて、そのダメになった吸盤をどうやって復活させるかなんですが、意外と簡単です!!沸騰したお湯に浸すだけです!!

熱いお湯に入れることで、硬直したゴム吸盤を柔らかく戻すことが出来ます!吸盤の種類によるかと思いますが、今回は沸騰したお湯に1分ほど浸しました。

ザルでお湯を切ります。調理器具で吸盤を煮るというなんとも奇妙な画ですね(笑)

効果

こちらがお湯に浸した後の吸盤です!形状が新品時のすり鉢状になっているのが分かると思います!

硬直状態だったのに、煮た後は柔らかくなりました!これで吸引力は復活しているはずです!

吸引力は復活したか!?

お湯で戻した吸盤を使用し、サンシェードを貼り直しました。結果、まるで新品時の吸盤の吸引力です!

サンシェードはガッチリ貼り付けられました!これでまたしばらく貼りっぱなしで大丈夫だと思います!

吸盤が物理的に破損するまでは、お湯に浸して繰り返し使えると思いますので、吸盤の吸引力が落ちて困っている方は参考にしてみて下さい!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる