MENU
カテゴリー

NV350キャラバン ローダウン 玄武燃料配管(フューエルラインエスケープキット)レビュー

NV350キャラバンをローダウンすると、ノーマルの燃料ラインではバンプ時にホーシングと干渉する危険があるとされています。

という事前情報がありましたので、自分はローダウン前に玄武から発売されていたNV350のローダウン対策品「フューエルラインエスケープキット」を装着済みでした。

そこで、いまさらではありますが、その「玄武フューエルラインエスケープキット」を取り付けるとどれ位干渉の危険から回避できるのかを検証してみたいと思います。

リアの足回りローダウンは玄武の2.5インチダウンブロックと、同じく玄武のバンプラバーを装着した状態です。※ゲンブロゴは塗装時に消えました。

目次

リア右のみスロープへ

燃料配管がある右側のみスロープへ載せ、強制的に沈んだ状態を作りだしました。

当然左側は足が伸びてます(笑)

フロントから見るとこんな感じです。

余裕のクリアランス

右後ろの足が沈んだ状態です。

アクスルとバンプラバーは今にも当たりそうな沈み具合。

そんな状態でも、玄武のフューエルラインエスケープキットなら配管とのクリアランスは余裕!あと5cmくらい余裕あり!ノーマルの燃料ラインだと干渉するのか分かりませんが、構造的に余裕がなくなるのは間違いないです。

と言うわけで、玄武のフューエルラインエスケープキットを取り付けることで、ローダウン時のホーシング干渉は大いに回避できていることが分かりました。

これからNV350キャラバンをローダウンしようとしている方々の参考になれば幸いです!

こちらは動画バージョンです。よろしかったらご覧下さいませ。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる