MENU
カテゴリー

ハイエース200系とNV350キャラバンの販売台数比較

hiace-vs-nv350

※2017年版販売台数はこちらから
※2018年5月までの販売台数はこちらから

E25からE26キャラバン(NV350)にフルモデルチェンジし、ライバルのトヨタハイエース(200系)に対抗出来るかが注目されています。

しかし、トヨタブランドの信頼は厚く、商用車箱バンにおいてはいまだにハイエースを選ぶユーザーが多数と聞きます。

某大手Q&Aサイト、○○○知恵袋などでも、ハイエースとNV350をどっちを買ったほうが良いですか!?

などの質問に対し、回答で多いのは前者のハイエースが圧倒的。

その理由としてトヨタの信頼性の高さ、ブランドの確立が上げられます。

NV350キャラバンはまだ出て数年しか経過しておらず、耐久性やメーカーのサービス対応の早さが未知数であるから不安であるとの回答もありました。

面白い回答として、ハイエースは盗難のリスクが高いが、NV350はと盗難の心配はないっていうのもありました(笑)

さて、現在NV350キャラバンは圧倒的に劣勢とされていますが、E25型から比べれば間違いなく販売台数は伸びてるはずです。

という事でハイエース(200系)とNV350キャラバン(E26)の販売台数を調べてみました。

噂では同クラスの90%はハイエースと言われてますが、果たしてどれだけの差があるのでしょうか!

※2012年はE25型も混在していますので、2013年以降の販売台数を調査しました。
※小型貨物(4ナンバー区分)の販売台数で1ナンバーは含まれていません。

キャラバンハイエース(レジアスエース含む)
2013年18,63751,074
2014年17,59554,770
2015年19,272 61,830

目次

9割ハイエースはガセ

ハイエース200系とNV350キャラバンの販売台数を比較してみると、意外とキャラバンも売れていることが判明しました!90%がハイエースを選ぶというのはガセでした。

ただし年を追うごとにハイエースの販売台数に追いつく勢いはなく、大体一定の割合ですね~。比率としては毎年約35:65の割合でハイエースが勝ってます。

NV350キャラバンがトヨタハイエースを超える時代はしばらくなさそうでですね~。キャラバンユーザーの僕としては残念ですが、これが真実です!

しかし、E25キャラバンよりはやはり倍以上NV350の方が売れています。

NV350キャラバンが発売される以前の2011年以前の販売台数を見てみると、E25キャラバンの小型貨物車(4ナンバー)シェアは15%ほどで、80%以上がハイエースで占められいます。

そんな時代にくらべば、現在は健闘しているんじゃないでしょうか(笑)という事でハイエース対NV350キャラバンの販売台数対決でした!

頑張れ日産!やっちゃえ日産!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • キャラバンは排気量がなくて車体が重くハイエースは排気量が3000あって車体もかるいから人気がある
    キャラバンは車体が重いのにボディーが弱くハイエースは軽くてボディーが強い

  • 12月からハイエースのディーゼル1GDエンジンに変わり、35万円値上がり、アドブルー尿素が必要になります。パワーはかなりありますが、今のNV350、YD25ディーゼルでも充分だと思います。
    値引きも少なくなる可能性もありそうです。
    NV350の方が安く、値引きも大きく、アドブルー尿素不要となり、販売台数が上がりそうな予感がします。
    NV350、ディーゼルワイドスーパーロングの救急車が出たみたいですね。
    新開発されたエンジンは最初は必ずトラブルを起こしやすいそうです。
    NV350のYD25ディーゼルエンジンは、17年前に、セレナ、バサラ、プレサージュで、150馬力で出ていました。過去に出ていたエンジンが復活し、一部改良、DPFが追加されただけである為、エンジンの信頼性があるとして購入をしました。

    • NV350 YD25 5MTさん
      情報ありがとうござます!最近ライバル車のハイエースの動向をチェックしていなかったのですが、もう直ぐマイナーチェンジするんですね!
      しかもプラドのエンジンとは驚きです!尿素SCR仕様だと面倒なので、キャラバンの販売台数が伸びるかも知れませんね!

クリ へ返信する コメントをキャンセル

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる