MENU
カテゴリー

NV350キャラバン ハイトダウンサポーター取り付け

ヘルパーリーフの作動ポイントを最適化するといわれる玄武(Genb)【SBB05C】のハイトダウンサポーターを取り付けました。

自分のように殆ど荷物を積載することが無い場合、思い掛け無いときにヘルパーリーフが動作してしまい、突き上げ感が出る場合があります。

これを薄型低反発のハイトダウンサポーターに交換することで作動時のショックを緩和し乗り心地の向上が見込めます。

また、純正より5mmほど薄いためプチローダウンの効果も!

目次

取付け方

まずは後ろから。純正のハイトダウンサポーターは1G状態(キャッキアップしてない状態)では隙間がなく外せませんのでジャッキアップして外します。14mmのナットを外すだけで簡単に外せます。
【SBB05C】 (1)

純正(左)と玄武製(右)の比較、玄武製のは差し込むだけの取り付けとなります。
【SBB05C】 (2)

前側のハイトダウンサポーターは後ろより隙間が少ないので、車体をウマに載せ、ホーシングを下がる状態にすると外しやすいです。
【SBB05C】 (3)

ナットは後ろと同じ14mmです。
【SBB05C】 (4)

取り付け難いときはシリコンスプレーをスプレーすると簡単にヌルット挿入できます♪
【SBB05C】 (5)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる