MENU
カテゴリー

NV350キャラバンの荷室に折りたたみテーブル取り付け

僕はどちらかと言うと、あまり車中泊とかする機会は無いのですが、荷室で休憩することぐらいはあったりします。そこで欲しくなるのがジュースを置いたり、弁当を置いたりできる折りたたみテーブルですよね。ということで今回は荷室に折りたたみテーブル(トレイ)を設置してみました。

目次

コンセプト

スタイリッシュ

取り外し可能

移動可能

邪魔にならない

コスパが高い

汎用品を改造

上記の条件を満たすよう、いろいろ悩んだ結果、通常ヘッドレストに使用する汎用折りたたみトレイを改造することにしました。商品名はナポレックスのソフトリアトレイワイドJK-59。値段は1個1000円と激安。これを2個買いました。


ナポレックス 車用トレイ ソフトリアトレイワイド ブラック 車内での軽食に最適 レジ袋吊り下げ用フック付き ドリンクホルダー装備 汎用 JK-59

本来こういった感じでヘッドレストに取り付けて使用する商品ですが、改造してNV350キャラバンの荷室に設置できるようにします。

設置場所はクウォーターパネルのユーティリティーナットを上手く利用することにしました。クォーターパネルのユーティリティーナットの間隔は均等なので、クォーターパネルなら何処でも設置できるようになります!

取り付けのイメージはこんな感じです。

トレイにハトメを打つ!

トレイに穴を開けてただ取り付けるのも格好悪いので、製品っぽく見せるようにハトメ(アイレットリング)を打ち込みます!


カネエム アイレットリング10mm(253黒ニッケル)

アイレットリングは手芸屋さんで購入。打ち抜きポンチと打ち込み工具付きのセットで1000円しませんでしたね!

ハトメが装着されると製品っぽくなりますね~♪

取り付け

あとは折りたたみテーブルを車両へ取り付けるだけなのですが、ちょとだけ工夫します。車両側のユーティリティナット部は約1cm凹んでますので、このまま取り付けるとトレイが歪んでしまいます。

なので凹んだ部分のこのようなゴムスペーサーを入れることにしました。

取り付けナットは工具不要で脱着可能なつまみの大きいものを選びました!

トレーを挟んでユーティリティナットへ取り付けます。

完成!イメージ通りの仕上がりとなりました!

取り付けレビュー

助手席側の前方に取り付けた様子です。

こちらは左側のバックドア側に設置した様子です。

スピーカーにも殆ど被ってないので、特に問題ないですね!

運転席側のバックドア側に設置した様子です。ヒーターユニットに多少干渉しますが、設置可能です。

助手席側に2個並べるとこんな感じです。

収納時の様子。畳むと薄くなりますので、よほどじゃない限り邪魔にはならないと思います。どうしても邪魔なときはつまみをクルクル回せば簡単に外せます。

安くて簡単

材料費は安く、機能性も高い!コスパ最高ですので、飽きたら外す(捨てる!?)。休憩、車中泊でも活躍してくれそうです。簡易折りたたみテーブルとしてはお勧めかと思います!

無論、通常通りヘッドレストに取り付けて使用することもできます!

今回の記事は如何だったでしょうか!?気に入った際には皆さんのブログ等で紹介していただけると嬉しいです!その際にはリンクを貼って貰えると幸いです!

こちらは完成した折りたたみテーブルの様子を撮影した動画です。よろしかったらご覧下さいませ!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる