MENU
カテゴリー

NV350キャラバン デフ異音保証修理後1回目のデフオイル交換

デフ異音修理後、走行距離が1500kmを超えましたので、DIYでデフオイル交換を行ってみました。

異音に関しては、今のところ全く発生しておらず快適な状況ですね!

異音がしないと心なしか、ロングドライブでも疲れにくいように思えます。

やはり異音が出ていた時は、あのコーン♪という音が、知らず知らず身体に何らかのストレスを与えていたのかもしれません。

あとは再発しないことを祈るばかりです(笑)

※デフオイルの交換方法詳細版はこちらの記事をご覧ください→NV350キャラバン デフオイル交換方法

車両情報

年式:2016年
型式:VW2E26
エンジン型式:YD25DDTi(ディーゼルターボ)
トランスミッション:5AT
駆動方式:2WD
グレード:GXライダー
ボディ:標準幅
定員:2/5人
カラーコード:KH3(スーパーブラック)
走行距離:72779km

目次

オイルの汚れ具合

デフ異音修理から走行距離およそ1500km、デフオイルの汚れはどの程度のものなのか?

デフオイルを抜いてみると、まあまあの汚れでしたね。



新車購入後、1回目のデフオイルを交換した時と同じような汚れ具合でしょうか。



新品部品を組み込んでいますので、「当たり」が出たのか、オイルは濁っています。



ドレンプラグのマグネットには鉄粉がモリモリ付着していますね。



ティッシュペーパーで拭きとるとかなりの鉄粉が付着していたのが確認できます。



やはり、新車購入後やデフ組み換え後は、早めにオイル交換した方が良いのかもしれませんね!

ちなみに、2回目以降は初回ほど汚れが発生しにくいようですので、メーカー指定である交換時期の10万キロ、または2年毎の交換でもOKかと思います。

※参考記事→21500km走行後のデフオイルの汚れ

デフオイルの入れ方(漏斗バージョン)

私は今までデフオイルを入れる際は、灯油ポンプを用いていましたが、今回は家にあった漏斗(じょうご)を使用してオイルを入れてみまた。

NV350はデフ上部にスペースがあるのでこの方法でも普通に入れられますね!

※NV350キャラバンのデフオイル量→NV350キャラバン (E26) デフオイル トランスファーオイル 交換時期/量/銘柄



むしろこちらの方がベトベトの灯油ポンプやシリンジ(サクションポンプ)のお手入れ、掃除をしなくて良いので楽かもしれません、今後はこの方法もありだと分かりました。

ちなみに今回使用したデフオイルは日産純正のデフオイル「ハイポドスーパーS 75W-90」です。リッターあたり4000円以上する高級オイルです。



ワコーズのデフオイルも入れてみたいという気持ちもありますが、これを入れておくことで、今後また異音が出た際は、しっかりメーカー指定の純正オイルを入れていましたよと強く出れるはずですので日産純正オイルにしました!

次回のデフオイル交換

メーカー指定のデフオイル交換時期は10万キロ、又は2年毎となっており、それに従えば次回のデフオイル交換は172779km又は2023/7/17となりますが、総走行距離が100000km丁度になったら交換する予定でいます。

今回の交換からおよそ27000km走行後となります。そのころも異音が再発していなければよいですね(笑)



よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる