MENU
ご訪問ありがとうございます!当ブログではついに新車で手に入れた日産NV350キャラバンライダーブラックラインの情報を余すことなくお伝えしていきたいと思っています!車購入までの流れや、簡単なDIY整備、カスタムネタ、パーツレビューなど随時更新中です!キャラバンオーナーの方々や、そうでない方々も、どうかよろしくお願い致します。コメントやご意見もお待ちしております!
カテゴリー

冷却水補充 スーパーロングライフクーラント(LLC) YD25DDTiエンジン

2018年4月の車検の際クーラントがMINラインを割り、少し減っていたのでMAXラインまで補充してもらいましたが、最近になってまたMINラインを割ったのでクーラントを補充しました。あれから約3ヶ月、走行距離は4000km程です。他のキャラバン乗りの方(YD25DDTiエンジン)の中にはもっとハイペースで減っている方もいるようなので、自分のクルマはまだマシな方かもしれません。

目次

タンクの様子

冷間時(朝一)リザーブタンクの様子はこんな感じでMINを切っています。

エキスパンションタンク内はこんな感じです。

補充

今回補充に使用した冷却水はこちら。ピットワークスーパーロングライフクーラント(青)です。車両購入したディーラーに行けば無料で補充してくれると思いますが、何度も補充に行くのも面倒なので自分で買っちゃいました。

なかなかダークでミステリアスな感じのブルーカラー。飲んだら相当やばそう色ですが、カキ氷にかけたら案外良い色に見えそうです(笑)

マックスラインまで入れるのに要した量は300ml丁度でした。

NV350キャラバンのディーゼルエンジンは冷却水が減るのが当たり前!?のクルマのようなので今後も時々点検していきたいと思います。

まとめ

今回と同じペースで減って行くとなると、今度は44500km辺りですが、そのときどうなっているのか!?季節なんかも影響しているのかも気になるところです。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • こんにちわ いつも拝見しています。

    このHPを見ていたので、クーラントの減りに関して気を付けていたのですが、9月初め車検の時は正常で、9月の終わり頃に朝一でチェックしたところMINラインを割っていました。
    それでディーラーに行ってクーラントの補充をお願いしたのですが、工場でチェックしたところ、MAXライン付近まで有るとのこと。

    そこで、ディーラー曰く「完全暖気状態で量をチェックしてください。」
    NV350は、普通の車にくらべてクーラントの吹き戻し?量(増減)が多いので、仮にエンジンの冷えた状態でMAXまで補充しても溢れてしまう と言われました。
    釈然としませんが、一応そのまま補充なしで乗っています。
    先日、片道500kmの高速道路で長距離も走りましたが、水温は87度位で安定してました。
    怖いので補充用クーラントは常に持ち歩いていますが、どうなのでしょうか… 
    現在は9月終わりから約4000km走って暖気状態だったらMAXとMINの中間ぐらいなので、減るには減っているか?といった感じです。
    ご報告までに。
      

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる