MENU
ご訪問ありがとうございます!当ブログではついに新車で手に入れた日産NV350キャラバンライダーブラックラインの情報を余すことなくお伝えしていきたいと思っています!車購入までの流れや、簡単なDIY整備、カスタムネタ、パーツレビューなど随時更新中です!キャラバンオーナーの方々や、そうでない方々も、どうかよろしくお願い致します。コメントやご意見もお待ちしております!
カテゴリー

NV350キャラバン ショック交換方法

NV350キャラバン2WDディーゼルに社外ショックアブソーバ「KYB NEW SR SPECIAL」を取り付ける方法です。これからDIYでキャラバンのショック交換する方の参考になれば幸いです!

ちなみに交換難易度度はそれほど高くないと思います!ある程度の工具を持っていればDIY可能かと思います!ただし、キャラバンは大きくて重いクルマです。安全面は徹底して作業しましょう。

目次

フロント

まずはジャッキアップリジットラックに載せて、タイヤを外します!安全対策にやり過ぎはありませんのでしっかりと!※ジャッキアップの仕方はこちらから

フロントショックアブソーバを外すにはここのナットを緩めますが、固着している可能性がございますので、あらかじめ浸透潤滑油を塗っておくと良いと思います。

下側のナットを緩めます。サイズは18mm。かなりきつく締まってますので、レンチにパイプなどをかけて回します。

何とか緩めることに成功!ナットは仮付けしておきます。

次にアッパー側16mmのナットを外しますが、ナットとショックケースが共回りしますので、この用にショックロッド先端にモンキースパナをかけながらナットを外します。

拡大するとこんな感じです。ショック上部はスパナで固定できる様になっています。

ナットはロックナットになっていますので、最後までキツめです。壊れているわけではありませんのでご安心を!

ショック上部のワッシャーとブッシュを外します。順番がわからなくならないように注意。

汚れが酷いですね。組み込む前に掃除必須!ブッシュは劣化していたら新品に交換推奨。※消耗品の品番はこちらからどうぞ

仮付けしておいた下側のボルトナットを外します。ショックが張っていて外し難いときはショックを縮めながらボルトを抜きます。

ショックを縮めてクルマから外しやすい状態にします。

ショックが縮んで短いうちにアッパー側を外します。

するとショックが外せます!少し知恵の輪みたいですが、短くしておけば簡単に取り出せます!

ブッシュとワッシャーの向きは、組むときも同じなので間違わないように!

取り外したパーツで再使用する物はしっかり掃除しておきます。

取り付け部の掃除もやっておいた方がいいと思います。

フロントショック取り付け

新しいKYBショックを取り付けていきますが、その前にノーマルショックとの記念撮影!

カヤバショックを取り付けようとした矢先に事件発生!ワッシャーが入らない(笑)

塗装が厚かったようなので、少しサンドペーパーで削ってやりました。これで問題なくワッシャーが入りました。

気を取り直して取り付け開始!ショック上部にワッシャーとブッシュ、スリーブを取り付けショックを目一杯縮めます。

ショックが伸びる前に素早く車両にセットします!最初に下をボルトナットで仮付け。

上部もショックが延び切ってアッパー部分にしっかりはまったらブッシュとワッシャーをセットします。

上部をモンキースパナで押さえながらメガネでナットを本締めします。今回は手締めですが、規定締め付けトルクは25N・mです。

下部も本締め!規定締め付けトルクは123N・mとかなりのトルクです。今回は手締めです。

これでフロントショックアブソーバの交換は完了です!やってみると簡単ですね!外して付け替えるだけ!

左側のやり方は右と同じですが、アッパー部分のビスを外す際、矢印のところのカバーが邪魔になるので外す必要があります。はずし方は簡単なので、特に苦にならないと思います。

動画版脱着方法です。記事と合わせてご覧下さいませ!

リヤ

リヤはジャッキアップか、高めのスロープで作業スペースを確保します。タイヤを外す必要はありません。最初に言っておくと、リヤはフロントよりショック交換簡単です!注意点として、空荷状態にしておくことです。

上下ショックを固定しているナットを外します。サイズは共に17mmです。

下側のナットとワッシャーが外せました。

上側のナットも外します。

上下でワッシャーの大きさが違いますの間違わないようにします。

下側のショック取り付け部を外します。ショックを上下に動かしながら、す~っと抜けてくるポイントを探しながら外します。

抜けました!無理に叩いて外そうとするとねじ山を壊すので注意です!

アッパー部分を外していきますが、ブッシュが固着して外れ難いので、ショックを前後にグリグリゆすりながら外すとよいと思います。

アッパーが外れました。車両側にワッシャーとブッシュが残ることがあるので、忘れず外しておきます。

ショックが外れました!汚いですね~(笑)

取り外したワッシャーやナット、取り付け部分は綺麗に掃除しておきましょう。

リヤショック取り付け

新しいショックを付けていきますが、その前にノーマルショックとKYBショックの記念撮影。

カヤバリヤショックはブッシュが付属してきます。

取りつけは取り外しの逆です。難しいことはありません!

上から付けて行きます。ワッシャーをセットしておきます。

ショックを上からセット!ブッシュのすべりが悪いときはシリコンスプレーを塗布するとヌルット入ります♪

ナットを締める前に、ねじ山に防錆油を塗布します。※メーカー指定でそうなってました。

ワッシャーとナットを仮付けしておきます。

下側を取り付けるときはショックを縮めて、取り付け部に合わせて入れてやります。

取り付け位置が合っていればスポンっと入ります!無理に叩いて入れようとするとねじ山が壊れますのでご注意下さい!

下側もメーカー指定で防錆油塗布となっています。

下部もワッシャーとナットを仮付けしておきます。

上部を本締めしていきます。今回は手締めですが、規定締め付けトルクは35N・mとなっています。

下部を本締めしますが、本締めするときは空車状態で行います。規定締め付けトルクは75N・m。今回は手締めです。

カヤバショック取り付け完了!フロントより簡単です!スロープ使えば片側10分以内で作業完了しそうな勢いです。

因みに左側も基本的に作業はおなじですが、ショック上部の取り付け位置が異なり、アクスル前側となっています。また、マフラーがある分ちょっと作業し難いかと思います。

上部ショック付け根が左右非対称ですね。

動画版脱着方法です。記事と合わせてご覧下さいませ!

DIY可能?

ということで、長い記事になってしまいましたが、NV350キャラバン2WDディーゼル車の社外ショック交換方法でした!やってみると意外と簡単かと思います!

しかし、安全面はかなり気をつけた方が良いと思います。作業自体は簡単でも、NV350キャラバンは大きいし、クッソ重い車です。

プアはジャッキや車載ジャッキなどを使っていたりすると、重大な事故に繋がります。DIY作業をする場合、安全面を徹底考慮した道具は必須かと思います。

少しでも不安がある方は必ずプロショップ、整備士にお任せすることを強くお勧めします。

最後までご愛読ありがとうございました。乗り心地などのレビューは後日記事にしたいと思います!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • いつもお世話になってます。

    自分のキャラバンもぼちぼちショック交換しようかと思っているのですが、カヤバのショックはその後ヘタリや乗り心地の変化はありましたか?
    のり方や使用状況によっても違うのでしょうが、参考までに教えていだだけたらと思ってます。
    宜しくお願いします。

    • ゴン太さん
      こんばんは。カヤバのショックを取り付けてからおよそ1万5千キロ走行しましたが、今のところ乗り心地の悪化、抜け、ガタツキなどの不具合は無い感じですね!
      ショック交換による乗り味の変化も結構ありましたが、スタビ交換も車体のふらつきが軽減されるのでショックと一緒に交換すると良いかも知れないです。

  • 初めまして、いつも楽しみに拝見しています。
    一つ教えてください。フロントショックの下側の18mmのボルト・ナットの品番はわかりますか?
    お手数おかけしますがよろしくお願いします。

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる