MENU
ご訪問ありがとうございます!当ブログではついに新車で手に入れた日産NV350キャラバンライダーブラックラインの情報を余すことなくお伝えしていきたいと思っています!車購入までの流れや、簡単なDIY整備、カスタムネタ、パーツレビューなど随時更新中です!キャラバンオーナーの方々や、そうでない方々も、どうかよろしくお願い致します。コメントやご意見もお待ちしております!
カテゴリー

新車 エンジンオイル滲み その後

今年1月に自己点検中エンジンヘッドカバーのオイル滲みを発見してから、約3ヶ月経過。

あれからヘッドカバーのにじみはどうなったのか!?本日エンジンルームを再度点検してみました。

1月に発見したときは、滲んだオイルをウエスで綺麗に拭き取っていましたので、どう変化したか分かるはずです!

ヘッドカバー周辺を見てみると、やはり僅かな滲みは出ています。しかし、前回同様僅かな滲みで、漏れというレベルではないです。この程度ならYD25DDTiエンジン以外でも普通の事象なんじゃないかと思われます。

目次

機械なので仕方ない

滲みは出ていましたが、本当にわずかです。エンジンは機械である以上、微細なオイル滲みなどは出てきて当然です。

ダダ漏れしてオイルレベルが極端に減るとかそういうのじゃないので、問題ないレベルかと思います。

新車を買ってヘッドカバー周辺に僅かなオイル漏れがあった場合、特に心配することではなさそうです!ちょっと滲みが酷いならば、ヘッドカバーボルトを増し締めする程度で改善されるんじゃないでしょうか!?

オイル滲みは保証対象外という理由も頷けると思います!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる