MENU
ご訪問ありがとうございます!当ブログではついに新車で手に入れた日産NV350キャラバンライダーブラックラインの情報を余すことなくお伝えしていきたいと思っています!車購入までの流れや、簡単なDIY整備、カスタムネタ、パーツレビューなど随時更新中です!キャラバンオーナーの方々や、そうでない方々も、どうかよろしくお願い致します。コメントやご意見もお待ちしております!
カテゴリー

後部座席テーブル一部改良 カーボン調ラッピングシート施工

先日NV350キャラバンの後部座席に設置した汎用折り畳みテーブルなんですが、安物の樹脂製なのでテーブル天板の質感が安っぽいです。そこで、カーボン調のラッピングシートをテーブル天板に貼って質感アップを試みることにしました。

目次

使用ラッピングシート

今回使用するラッピングシートはアストロプロダクツで購入したハッピークロイツのカーラッピングフィルム「3Dカーボンファイバーブラック」と言うものです。

30×153cm

高耐久性

貼りやすく剥がし易い

エア抜きし易い糊面

曲面対応

カラーラッピング貼り付け作業

私はカーラッピング貼り付け作業というものをほぼやった事が有りませんので、アドリブで作業していきます。まずはキッチンペーパーにパーツクリーナーを噴射してテーブルトップの脱脂を行います。

細かいホコリをエアダスターで吹っ飛ばしてやります。息を吹きかけてホコリを飛ばしても良いと思いますが、なんとなくエアダスターを使ってみました。エアダスターはみんな大好きモノタロウ製です!

テーブルより少しだけ大きくカットしたラッピングシートをエアが入らないように端から慎重に貼っていきます。この製品はエアが入り難いのが売りだけあって、スキージー無しでもエアが入り難くく、作業し易かったです。これ位のサイズならスキージー無しでも大丈夫かも知れません。

竹べらを使用してテーブルのエッジ部分に浮いたシールをしっかり貼り付けていきます。

切り抜き作業

余分なシートをカッターナイフで慎重に切り抜いていきますが、カッターナイフだとどうしても刃先のブレがありますので、細かい曲線部などをカットするのは難しいです。ガチで綺麗に仕上げたい場合はデザインナイフ等を使用した方が良いかも知れませんね。私は最後までカッターナイフのみで作業しましたが、やはり細かいところは数ミリ多くカットしたりしてしまいました(涙)まあ、テーブル天板のシールの仕上がりなんて誰も気にして見るところじゃないですけどね!

カーボン調テーブルの完成

こちらがカーボン調ラッピングシートを貼り終えた折り畳みテーブルです。カーボン調ラッピングを貼り付けた事で今まで安っぽいイメージだったテーブルは見事に上質なテーブルに生まれ変わりました!シートの厚みもあり、耐久性も高そうなので簡単にボロボロになるような事も無さそうです!安っぽい樹脂パーツの上にカーボンラッピングを貼るのは結構おすすめかも知れません!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる