MENU
カテゴリー

NV350キャラバン アンダーカバー外してみた

2016年に新車で購入後、ミッション下の大きなアンダーカバーを一度も外した事がないので外してみることにしました。外したついでに今まで塗る事が出来なかったところにシャーシブラックを塗ったり、アンダーカバー内側にトヨタのアルミテープチューンなんかも施してみます。

目次

外し方

アンダーカバーのはずし方は簡単です。アンダーカバーを固定しているM6のビス12本と、樹脂のクリップを一箇所外せば2分割されているアンダーカバーを取り外す事が出来ます。

こんな感じのビスが12本とクリップが1個。

オイル漏れ発見!?

取り外したアンダーカバーを見て驚愕!!なんとオイルっぽい染みが付着しています、、、エンジンオイル!?まさかATF!?恐る恐るクルマの下に潜り込み点検してみると、エンジンとミッションの結合部分に何かが滴り落ちた後が、、、

辿っていくと、どうやらオイルフィルターの下あたりからです。思い出してみると過去にオイルフィルター交換した際、オイルフィルター取り付け位置からオイルを零した事があります。アンダーカバーに付着していたオイルは多分そのときの物だと思われます。NV350ディーゼル車のオイルフィルター取り付け部分ってオイルが溢れてしまう事があるので要注意ですね。

アンダーカバーに染み付いたオイル汚れは高圧洗浄機で洗い流しておきました。

そういえばアンダーカバーを外して気が付きましたが、こちら大きい方にはインシュレーターが取り付けられていました。遮音、断熱!?どういった狙いがあるのでしょうかね!?因みにこのインシュレーターにもオイルが染み込んでいてました。最悪です。

トヨタのアルミテープを貼る

せっかく綺麗にアンダーカバーを洗ったついでに余っていたトヨタのアルミテープ(品番75895-28010)を貼っておきました。静電気云々の効果で燃費やハンドリングが向上するといわれるこのシールですが、個人的には何の体感もできませんね。

仮に効果絶大だったら車両の左右どちらかだけに大量にアルミテープ貼れば片方にハンドルが取られるとか起き得ますが、実際試した事がないので分かりません。片方だけに貼って試してみた方がいたら結果を聞いてみたいですね(笑)

トヨタアルミテープ75895-28010価格相場
◆Amazon◆楽天市場◆Yahoo!ショッピング

シャーシ&マフラー塗装

今までアンダーカバーが邪魔でシャーシブラックが塗れなかったところに、ミッチャクロンをスプレーし、シャーシブラックを塗装しておきました。

これで多少なりとも防錆効果アップしてくれたはずです!黒光りしています♪

シャーシ下に潜ったついでに、普段あまり見る事の出来ないアングルからタービン撮影。錆が進行してきましたね。

アンダーカバー剥がしたついでにマフラー全体も耐熱ブラック塗装しておきました。

まとめ

新車購入後初めてアンダーカバーを外してみましたが、カバー内部はこぼれたオイルが付着していたりしていて結構汚れていました。

アンダーカバーを外す作業自体は簡単ですので、今後も1年に一回ぐらいはアンダーカバーを外して点検、洗浄しておきたいですね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • えっーNVオイル漏れするの?って不安になりながらブログを読み進め最後はほっとしました。

    マフラーが立派に黒光りしていて羨ましいですね~。私の車は冬場の高速で塩味に味付けなっていますので早く下回り洗浄したいっす。

    • キャラバスさん
      ディーゼル車のオイルフィルター交換時は気をつけないと直ぐに垂れてしまいますので厄介です!
      融雪剤撒かれてる地域だと下回りの錆が心配ですよね~!

破壊班 へ返信する コメントをキャンセル

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる