MENU
カテゴリー

NV350キャラバン 雨漏り対策 ワイパー付け根カウルトップ部

NV350キャラバンは構造上、ワイパー付け根のカウルトップの所に水が溜まってしまいますが、時にそこから雨漏りしてしまう事もあるそうです(読者さん情報)



カウルトップを止めているところのグロメット穴は車内に繋がっていますので、そこのパッキンの劣化などにより雨漏りしてしまうんですね。



雨漏りすると、フロントパネル裏のフェルトやフロアマット付近が濡れてしまうので点検すると直ぐに分かると思います。

幸い私の車両はまだ雨漏りしていませんが、雨漏り予防という事で、カウルトップ取り付け部のグロメットパッキンを全て新品に交換することにしました。(グロメットとパッキンはセット品です)

こちらは交換前のグロメットパッキンの様子。多少劣化が始まってきている感じでしょうか。このスポンジパッキンが破れたら雨漏りしそうですね。



古いグロメットはこのように、2つのリムバーをテコにして取り外しました。



取り外したグロメットと新品グロメットの画像です。外した方のグロメットパッキンはカピカピでペッタンコになっています。新車購入から5年でこの劣化具合です。



新品グロメット取り付け完了。



これでしばらくは雨漏れの心配は無くなったと思いますが、ここは定期的に点検しておいた方が良いかもしれないですね。

因みに、新品グロメットを取り付ける際、コーキングも同時施工すると更に長期間気密性が保てると思います。今回はコーキングはしていません。

以上参考になればと思います!

ワイパーやカウルトップの着脱方法、グロメットの品番に関しては→こちら←の記事を参考にして頂ければと思います。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

  • フットワークが軽いですね!
    早速対応されたのですね。

    ウチの濡れたカーペットは、2日ほどカーペットをめくって空気に触れるよう放置してやっと乾きました。

    • ゆきおさん
      お陰様でさっそく対処しました(笑)
      フロアの濡れは定期的に点検してみたいと思います!

破壊班 へ返信する コメントをキャンセル

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる