MENU
カテゴリー

おすすめ LEDバックランプ サイバーストーク T16

NV350キャラバンのバックランプ(T16)をLED化してみました。

ネットでいろいろ調べてみたところ安価なLEDバルブは指向性が限定されていて、周りに拡散しないとの意見が多かったです。

殆どのLEDバックランプはただ白くて眩しいだけで見えにくいのだとか、、、確かに!

バックランプはやはり実用性が大事ですので、ここは妥協せず満足する商品を探して購入しました。

そして人気が高く、実用性でも評判が良かったサイバーストークの全方向LEDバックランプ【CS-1657-ZS】にたどり着きました。

最初はハロゲンでも良いと思ってましたが、このバルブはかなりよさそうなので、こっちに決定しました。ただこのバルブ結構高価です。
CS-1657-ZS (1)

目次

バルブ交換

バルブ交換するにはテールレンズを取外しますが、レンズを外せば後は簡単です!テールランプのはずし方はこちらをご覧ください。


CS-1657-ZS (5)

左が外した純正バルブ、右がLEDバルブ。大きさは殆ど純正と同じです。
CS-1657-ZS (6)

LEDバルブをソケットに挿して取り付けは完了ですが、LEDバルブは極性がありますのでこの段階で点灯テストをして、点灯しなかったら取り付け向きを逆にします。
CS-1657-ZS (7)

比較

片側の取り付けが終ったので純正バルブとサイバーストークのLEDバルブを比較してみました。

こちらが純正バルブの様子です。まさに純正って感じ。
CS-1657-ZS (9)

こちらがサイバーストークのLEDバルブ。純白です!さすが5700k!全方向に拡散もしてますね。
CS-1657-ZS (8)

両方取り付けての夕方の様子!眩しい!夜間の視認性はどうか!?
CS-1657-ZS (10)

夜間視認性

自論ですが、バックランプは見た目がよければ良いのではなく、一番は視認性です。果たしてサイバーストークの実力は!?
CS-1657-ZS (11)

ガッツリ明るい!これは視認性も抜群!
CS-1657-ZS (3)

こちらはサイドミラーからの後方の様子。バッチリ見えますね~!高価ですが、それだけの価値はあると思います!しかし噂では日本製でしたが、実際は台湾製でした(汗)でも3年保障だから問題なし!
CS-1657-ZS (4)

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

破壊班 へ返信する コメントをキャンセル

画像を追加できます (JPEGのみ)

目次
閉じる